HOME > 鍼(はり)治療
鍼(はり)治療 鍼治療で体質改善!!

当院の鍼治療について

当院の鍼治療についてのイメージ

鍼には痛みを和らげる効果と体質改善の効果が認められています。
鍼治療の理想というのがあり、それはなにかというと、与える刺激量を最小限に、改善への効果を最大限に出すという事です。そこで当院の治療は鍼に電気を流す(パルス通電療法)を用います。

東洋医学でいう未病(自覚症状はあるが、検査では異常がない状態)でお困りの方、西洋医学でいう不定愁訴(「頭が重く感じる」「落ち着かず、イライラしてしまう」「疲労感が続き、なかなか取れない」「夜、眠れない」など体調が悪そうな自覚症状があるが、検査を受けても原因と思われる病気がない状態)でお困りの方はぜひ当院へお越しください。

鍼治療は痛い?

鍼治療は痛い?のイメージ

『鍼治療』は、皮膚に鍼を刺すのだから『絶対に痛い』と思われている方は大勢いらっしゃるかと思います。
事実、全く痛くない…ということはありません。鍼師の技術面や患者さんの感度にもよります。痛みが発生する場合は、施術する箇所によっても異なってきます。頚(首)で例えると、100本打って1本が痛いというクレームが発生する程度です。
もちろん、当院の鍼師は『国家資格』の鍼灸師を保有しており、多くの施術経験がありますので、痛みと感じない程度の安心な施術を心がけて、患者さん第一として治療を進めてまいります。